Home / 料金表お願い流れカレンダーお預かりできない子設備持ち物一覧表地図周辺の見どころどんな時に利用?Q&A写真/予約 /ブログ

.

DOG HOME

.

普段からもしもの時に備えて、どんな環境に置かれても大丈夫な犬に

犬の心を強く育てるのが飼い主の義務です

.

飼い主に従順に育て、その通りにする「マナーの良い犬」は

「人間の目から見て親の言うことを聞く良い子」にすぎません

.

特に室内犬で、他の犬とのふれあいが乏しかったり

あるいは特定の決まった犬としか遊んでいない子にとって

ペットホテルに泊まるという体験は、初めて他の犬に近づき

知らない人にお世話をされ、知らないところに寝るわけなので

家に帰った時、新しい経験をして少し変化があるのは当然です

それは成長です

.

様々な犬や人と一緒に普段からすごし、一緒に遊んだり

他の犬にいじめられたり、あるいはいじめたり、じゃれあったりという環境が

犬には普通のはずです

.

そんな環境にない飼い犬というのは絶対的に過保護です

犬は犬で、お人形ではありません

.

犬のストレスへの耐性は、飼い主がどう育てたかで決まるのです

.

飼い主のいる家で守るルールを身につけ

飼い主がそばに居る慣れ親しんだ匂いのする安心感があれば

そのルールを守ることは出来るかも知れません

しかしそれは飼い主のいないところで、たった一人でも出来るということではありません

.

まずは、人や他の犬に慣れさせること

次にトイレなどのしつけをすること

そして、そのしつけが飼い主のいないところでも

発揮することができるように、強い心臓と社会性を育てること

.

他の犬と触れ合って経験値を上げて

今の状態から次の進化の過程へ

.

わが子が他の犬と遊べない姿を見て

犬にとって「ストレスだった」と飼い主が思いこむことで

成長の芽を摘んでしまい、経験するチャンスを逃しています

.

お泊り体験でわが子がどう成長するか?

わが子を信頼して、程よい距離感で見届け

見極め、付き合っていくことこそが、飼い主の義務であり

犬の精神的自由を担保することになるのだと思います

.

わが子への愛情があふれているからこそ

可愛い子にこそたくさんの経験を積ませてあげて

素晴らしい子に育って欲しいと願います

.

成長に必要な経験をさせてあげることが出来る

飼い主も安心して任せられる、そんな場所でありたいと

日々思いながらお世話しています

訓練はしていませんが、社会性を身につける

ストレスへの耐性をつける

身に付けたしつけを発揮できるように

成長に必要な経験値を上げる

犬には教育が必要だと思っています

遊びながら自然と学べる場所でありたい

DOG HOMEはそんな場所です

.

inserted by FC2 system